映画『ザ?プレデター』あらすじネタバレと感想。研究的にはネタバレを見た方が、映画等を見る時楽しめると出たそうです。
現に僕もネタバレを見ないと、どうしても面白く感じません。一応最後までは見るんですが、終わった時に「何?これ?」ってなるんです。
でもネタバレを見ると、最後どうなるのか分かるので、とても楽にそして、集中して読む事が出来ます。
ネタバレを見ずに読み終えた時の「何?これ?」というのは、読む時に最後どうなるのかだけが、気になって、気になって、中の内容自体は、どうしても集中して読む事が出来ないんです。
なのでネタバレをしてくれている人が居ると、とても助かります。それにネタバレをした方が、しないよりも、そのネタバレされた映画などの売り上げが伸びるという結果があるみたいです。
なのにYouTubeなどの動画を見ていると、ネタバレするなとかのコメントがとても多く見られます。
個人的にはネタバレはどんどんして欲しいし、ネタバレ批判者よりも、ネタバレがある方が、得がある。逆に損は無いと思います。
結果が残っている、他国の中では、ネタバレを見ないと、まずその映画などは見ない、「どうして面白いかどうかも分からない物を見なくてはならないんだ」という国があるらしいです。
という事で聞きたいんですが、皆さんはネタバレは賛成派ですか?反対派ですか?
上記の文を見たら、分かると思いますが、僕は断然賛成派です。言うなら、YouTubeや、ニコニコの動画全てにネタバレコメントがあっても良いと思っています。
ネタバレを反対しているのなら、反対理由を教えて下さい。「ネタバレが嫌いな人も居るから」じゃなく、あくまで個人が嫌いな理由でお願いしますネタバレ見ちゃうと、一度客観的に処理された情報を間に挟んで映画を見ることになるので、100%自分の主観的な楽しみ方は出来てないことになります。映画をみて→ネタバレの内容を頭の中で一回処理して→ネタバレと照らし合わせた感情を抱くってことになります。自分の感情とか意見、感想に自信が持てない人がネタバレみてるんでしょ。多数派意見に入っていないと不安になる人。自分の意見を言って何を言われるかびくびくしている人。他人のことを気にしすぎて、自我がない人。だからこんな質問して、他人の意見を聞かないと怖いんでしょ?ネタバレ見てる人って、ネタバレを丸パクリして、自分のSNSとかで自分の意見として披露して、いいね貰いたいような人ばっかり。自分に害はないからネタバレ見ることに反対はしないけど、現代病にかかっている人だなと思います。
僕はどちらかというと反対派ですが、作品にもよりますね。僕自身の経験の中で、ネタバレをきっかけに興味を持った作品があります。『天元突破グレンラガン』です。事前情報ではキャラもメカもあまり魅力的には見えず、興味を持ちませんでしたが、後半の展開を知ってから興味を持ち視聴した結果非常に楽しめました。あれはある程度ネタバレされた方がいいかもしれません。逆に、ネタバレされないでよかったと思うものもあります。『ひぐらしのなく頃に』です。あれは謎があるからこそ面白い。わからないからこそ真相を知った際の衝撃は大きかった。もう10年くらいになりますが、あれを超える衝撃には未だ出会っていません。可能ならば記憶を消してもう一度見たい。他にも、ミステリー的な要素を持つ作品はネタバレによって面白さが大きく失われる場合があります。また、登場人物の生死に関わるネタバレも驚きや感動を減じてしまうので避けて欲しいところです。まとめると、『ある程度は賛成だがネタバレ可否の線引きをして欲しい』というのが僕の意見ですね。
「意外な展開」に驚き、衝撃を受け、感動した作品が多くあります。こういう作品はネタバレを見てしまうと、少なくとも展開の意外性に感動するチャンスは失われてしまいます。全く楽しめなくなるわけではないと思いますが、大きな感動を得られる機会を失うのは嫌ですね。素晴らしい作品に出会ったときに「もしも可能ならば記憶を消してもう一度見たい」なんてことも思います。こう思う人、けっこういるんですよ。
映画『ザ?プレデター』あらすじネタバレと感想。CONTENTS. 映画『ザ?プレデター』の作品情報; 映画『ザ?プレデター』のあらすじとネタバレ; 映画『ザ?プレデター』の感想と評価; まとめ . お前は何をしたんだと聞かれたクインは「任務中に宇宙人を見た」と答えます。それを聞いて爆笑する一同.